AUTOart 1/18 ポルシェ 911 (991) GT3 RS (オレンジ)

2015年のジュネーブ・モーターショーで発表された、ポルシェ伝統の「RS(レーン・シュポルト)」のネーミングを受け継ぐ『ポルシェ 911 (991) GT3 RS』は、自然吸気エンジン搭載車のトップグレード「991型 GT3」の性能をレーシングカー並みに最大限引き上げた高性能バージョンです。ボディは「911ターボ」用ワイドボディをベースとし「RS」専用エアロパーツを装着、空力性能の向上が図られ「GT3」の2倍以上のダウンフォースを発生。また、軽量化と重量バランス改善のため、カーボン製前後フェンダーと前後リッド、マグネシウム製ルーフ、ポリカーボネート製リア&リアサイドウインドウを採用しています。RR駆動のリアに搭載される超高回転型4リッター水平対向6気筒DOHC直噴エンジンは、「GT3」をベースに排気量を200cc拡大し25psアップの最高出力500psを発揮。専用のデュアルクラッチ式トランスミッション「PDK」が組み合わされ、0-100km/h加速3.3秒、最高速は310km/hを記録します。オートアートでは、サーキット走行を意識して開発されたスペシャルモデルの専用パーツをリアルに再現。エクステリアでは専用デザインのフロントバンパーと大型フロントリップスポイラー、フロントフェンダー上部のエアアウトレット、ハイマウントタイプの大型GTリアウイング、フロント20インチ・リア21インチのミシュラン製スポーツワイドタイヤ&ホイールなど、インテリアではレザーとアルカンターラを用いたカーボン製フルバケットシート、リアシートが取り去られたコクピット背後のボルト固定式ロールケージなども忠実に再現しました。全6色。

▼『オートアート・コンポジットダイキャストモデル』は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせやパーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。
型番 78168
在庫状況 問屋在庫があればお取り寄せいたします。国内で無い場合は、海外からもお探しします。
購入数
Soldout