【bruder】PRO SERIES MACK 消防車(プロシリーズ)

W630mm×H265mm×D200mm、3100g

■生産地:ドイツ
■素材・成分:ABS樹脂

ドイツのブルーダー社が精巧なものづくり技術を活かして作り出す16分の1スケールのプロシリーズ、同じ縮尺で2012年に新たに登場したビーワールド、低月齢児にも安心のロードマックスの3シリーズを展開しています。モノづくりの国のこだわりと、こどもの成長を見守る愛情が随所に表現された品質の高い『ドイツ製』フリクション玩具です。

ブルーダーとは
ブルーダー社製品の安全性について
ヨーロッパの安全規格に合格していることを表すCEマークを取得しています。また、アメリカの材料試験協会規格ASTMにも適合しています。新作商品や
申請中の商品を除いて、製品のほとんどが通称オレンジマークともいうSpiel gut(シュピールグート)ステッカーの貼付を許可されています。シュピールグートとはドイツ語で“よくあそべ”という意味です。「子供の遊びと玩具審議会」が【良い玩具】として推奨するものだけに貼ることを許可し、こどもたちに、“よい玩具でよく遊びなさい”という願いが込められています。

ブルーダー社製品の安全性について
ブルーダーの特徴
ブルーダー社の玩具は、なぜうごくの?どうやってうごくの?あそぶうちに、
自分で考えるきっかけを与えてくれる。そんな知育おもちゃなのです。子どもたちは大好きなはたらくクルマで夢中になって遊ぶうちに、自然とその仕組みを理解していきます。16分の1という少し大きめのスケールは、クルマの構造を本物そっくりに再現するのにも、動きの仕組みを見つけるのにも、最適な大きさなのです。そうした知育要素が認められたからこそ、本国ドイツをはじめ世界中で長きにわたって愛され続け、幼稚園などの教育現場でも遊ばれているのです。その精巧な見た目からは想像できないほど丈夫に作られています。もしどこかが割れてしまったり、壊れたとしても、可動する多くのパーツは取り寄せが可能です。

ブルーダーの特徴
ブルーダー社の歴史 history
1926年ポール・ブルーダー氏により、個人製作事業として設立。当初はおもちゃのトランペットのリードを作っていました。その後小さなプラスチック製品に移行したブルーダー社製品は、シンプルな食玩生産を契機に、ヨーロッパ中の人々に知られていきました。世代交代をした後、ツールメーカーだった家族の会社と事業統合。その技術を生かし、『より精密で遊びやすい玩具づくり』へ転換。経営者自身が土木・建設業界に携わる中でより本物に近いクオリティへと進化していったブルーダー社のはたらくクルマおもちゃは、輸出の拡大と共にまたたく間にドイツの主要な玩具メーカーにまで成長しました。80年以上の歴史と伝統、技術とアイデアが生んだブルーダー社の『リアルおもちゃ』は、これからも世界中の子どもたちの好奇心を刺激し、夢や憧れを育んでくれることでしょう。



※沖縄・離島は発送出来ません。ご了承下さい。
販売価格
13,392円(内税)
購入数