オートアート 1/18 マクラーレン 675 LT (オレンジ)

2015年のジュネーブ・モーターショーで世界初公開された『マクラーレン 675LT』は 、「650S」をベースにサーキット走行により特化した高性能モデルとして開発、世界で500台のみが限定生産されました。車名の『LT』は、1997年の「ル・マン24時間耐久レース」で初参戦・初優勝という偉業を達成した伝説的マシン「マクラーレン F1 GTR ロングテール」に因んで名付けられています。ベース車両同様のワンピース構造で超軽量の「カーボンモノセル」シャシーを採用、さらにボディ全域でも徹底した軽量化が図られ、乾燥重量は「650S」よりも100kgマイナスの1230kg。エアロダイナミクスも追求され、大型フロントスプリッターやカーボン製リアウイング、カーボン製リアディフューザーなどを採用しダウンフォースが大幅に高められています。「650S」よりも25psアップした最高出力675psの3.8リッターV型8気筒DOHCツインターボエンジンを搭載し、0-100km/h加速は2.9秒、最高速度330km/hと発表されています。オートアートでは、チタン製エグゾーストや大径ディスクブレーキとカーボン製キャリパー、インテリアのカーボン製バケットシートやチタン製ロールケージなど細部までリアルに再現しました。マクラーレンのロードカーのアイコンともなっている斜め上方に開く「ディヘドラルドア」やエンジンフード、リアウイングは可動します。全4色。
型番 76048
販売価格
25,080円(内税)
購入数