再入荷 オートアート 1/18 西部警察マシンRS-1放送開始40周年記念モデル 日本限定販売 ダイキャスト製

1979年10月の第一作テレビシリーズ放送開始から数えて2019年でちょうど40年、今なお絶大な人気を誇るアクション刑事ドラマ「西部警察」。劇中に登場したスーパー・パトカー「RS軍団」は、当時の最強モデル「日産 スカイライン(DR30)」をベースに最高時速250km/hオーバーにまで改造され、ドラマでの重要な役割を果たしその人気を支えました。今回多くのご要望にお応えし、オートアートの1/18スケールモデルとして2014年に発売後即完売となった「RS軍団」最速の『マシンRS-1』が約5年ぶりに登場。再モデル化にあたっては、新品番とし、再度入念な資料検証を行いモデル各部を改良、内外装のスペシャルパーツもよりリアルに再現しました。フル開閉モデルならではのギミックも存分にお楽しみ頂けます。さらに放送開始40周年を記念し、ディスプレイケース(別売)の台座に貼付したり、モデルと一緒に展示するとスペシャル感がアップする金属製の『40周年記念プレート』が付属します。
●開閉式二連装20ミリ機銃●急加速装置アフターバーナー●ルーフ大型警光灯●メッシュホイール●エアアウトレット●エアロパーツ●フロントフォグランプ&赤色灯●助手席大型コンピューター●特殊無線機●ドライバーズシート●ステアリングホイール●「放送開始40周年記念プレート」(金属製・約10×2僉防嫗
※この商品は日本限定発売モデルです。
©石原プロモーション
型番 77425
販売価格
27,280円(内税)
購入数