KYOSHO ORIGINAL 1/18スケール ランボルギーニ ミウラ P400SV (イエロー/シルバー)

 スーパーカーのルーツと呼ぶに相応しいモデル「ランボルギーニ・ミウラ」。その最終型が1971年のジュネーブショーで発表された「ミウラSV」です。SVとはスーパーヴェローチェ(非常に速い)の略で、そのサブネームに相応しいパフォーマンスアップが図られました。車体には剛性アップのために補強が加えられ、リアサスペンションの新設計にともないトレッドは130亞搬隋ワイド化されたグラマラスなフェンダー内にはフロントに215/70VR15、リアに255/60VR15の幅広タイヤが装着され、コーナーリング性能を飛躍的に高めています。その他、ヘッドランプまわりの特徴的なアイラッシュ(まつ毛)が廃止され、フロントグリルやリアコンビネーションランプのデザインも変更されています。4ℓV12エンジンはカムプロフィール変更とキャブレターの見直し等により出力向上(P400Sより15㎰/1.7-mアップの385㎰/40.7kg-m)を果たすとともに、ラジエーター用エアインテークを追加して冷却性を向上。さらにエンジンとミッションを分離したオイル潤滑システムを採用し、熱ダレやシフトフィールの悪化などの問題点も解消するなどメカニズムも進化。P400SVはミウラの最後を飾るモデルで、設計当初に開発陣が描いていた理想を具現化した完成形でもありました。1973年10月に生産を終了し、スーパースポーツの系譜はカウンタックへと受け継がれました。

型番 KS08317Y
販売価格
24,200円(内税)
購入数